komolebi*blog

komolebi44.exblog.jp
ブログトップ

2本目のフラワーレメディ

先日、4月に作ってもらったフラワーレメディのテーマが終わったようなので
改めて2本目のレメディを選んでもらいました。

フラワーレメディのいいところは
自分の感情と向き合う時の独特の辛さを和らげてくれる、とか
ちゃんと自分で手放していく実感がある、というところが気に入っています。


4月に作ってもらった時は、『なんだかよく分からない不安感』がテーマでした。

今回は特にテーマを決めず、お任せするつもりでいました。
ただ、今回作ってもらうボトルは凄く活用する事になるという予感で
持ち歩き用を含めて2本のボトルを用意しました。

そして、前回と同じくHealing"N"さんのコンサルテーションを受け
ドンドン自分を掘り下げていったら、小学生時代に受けた”いじめ”の事が出てきました。

『いじめられていた』という事自体、本当に思い返したくない出来事だったので
心の中でぐるぐる巻きに梱包をして、風化もせず、私の中で消化もされず。
心の傷は少し触ると血がにじむくらい、その鮮度を保ったまま30年近く私の中にありました。


私はレイキのティーチャーもしていますが、レイキはレベル2講習まで受けると
未来や過去にもヒーリングをすることが出来るようになるんです。

3年前、レベル2講習を受けた時に「ぜひ過去の自分にもヒーリングを送ってみてね」と言われ
他の出来事には送ってみたけれど、いじめの事にだけは送れませんでした。
それは「あの事を生半可な気持ちで癒したりはできない」と強く思っていたから。

とても嫌な事だけど、手放したくはない。

今では私という人を構成している大事な一部になっている。

だけれど、そこに焦点を当ててじっくり見る気にはとてもなれない・・・


3年前にはまだ、取り去りたくなかった感情を
今、フラワーレメディーの力を借りて取り組もうとしています。
取り組める準備が整ったという事なんでしょう。

すべての物事はベストのタイミングでやってくる、と信じて
家族やお友達、レメディーにも力も借りてじっくり取り組んで見る事にします。
[PR]
# by itosugi-toyoda | 2010-05-14 19:02

マジカルティータイムへの感想を頂きました。

マジカルティータイムをお受けいただいた方から感想をメールで頂きました。

ブログへの掲載をお許しいただきましたので、ご紹介させていただきます。
以下、青字部分がご感想です。

土曜日はありがとうございました。
少しずつ私の中で変化があるよな…
それは意識的なものであるけど、なんか楽チンになってきています。
日曜日より月曜日…と言った感じで、沁みてきてます。

土曜日。
背中や胸に、徐々に軽さが伝わってきました。
一番不安だった仕事に関する事も、具体的にこうだよ、と聞いて本当に安心出来ました。
相変わらずの環境でも【私は大丈夫。直ぐに違う道が拓ける】と思えるようになり、
穏やかな気持ちになりました。

それに。
少し主旨と違うかもだけど、私には厳しくも温かいガイドさん、
私には優しかったお婆ちゃんが見てくれている事に安心感があり、
特にお婆ちゃんには問い掛ける事で、自分の言動に自信を持つようになれました。

いろいろ友達と思ってた人たちに裏切られたりと人間不信気味だったから、
それをキチンと見直して、その人達から精神的にも離れて自分らしくいようとも思えるように。

まだ、元気なお花を飾るタイミングがないけど、土曜日、月曜日は、ゆっくり湯船に浸かったよ。
ゆだねる心地よさを味わいました。
それに、昨日、会社の子から悩み事を打ち明けられた時に、
スルスルとポジティブな発想が口から出てきて、自分に納得もスッと出来ました。
徐々に変化。
今日、開いていたら元気なお花を切り花で買うつもり。
まだ寝不足生活だけど、そこも気をつけながら。

きっとまだ私は自覚出来る事がありそうなので、その都度、お伝えします。

また、折れそうになった時に、予約入れます。
その節は、よろしくね。



この方にはお電話でセッションを受けていただいたのですが、
セッション開始時間の5分前位から、おばあさまと名乗る存在が先にいらしてました。

大体、親族の方からのメッセージは注意みたいな事が多い気がしますね。
その辺がガイドさんとは一味違うところでしょうか・・・。

もちろんメッセージはお伝えしましたが、生きている人には生きている人の事情があります。
そのアドバイスに従ってもいいし、意見として聞いておくだけでもいい。と 私は思います。


今回のセッションではごく簡単なヒーリングと、チャネリング、リーディングを行いました。

彼女にはガイドさんから、ごく簡単な日常生活でのアドバイスがありましたが
生活の習慣を変えるというのは、他人からみて簡単な事でも
慣れるまでは色々面倒だったり、なかなか大変な事ですよね。

それを早速チャレンジしてみてくれている事を、伝え手としても とても嬉しく思います。

『まず、やってみる』というのは実はとっても変化を起こしているんです♪
見守ってくれている存在達も、きっとやりがいを感じてくれているんじゃないかな?
(見守ってくれている存在達は、どんな時でもあなたの意見を尊重してくれますが)

どうぞこの先も、無理のないペースで変化を受けとっていってくださいね。
ありがとうございました。
[PR]
# by itosugi-toyoda | 2010-05-11 22:56 | お客様からの感想

母の日に

GWの最終日、実家に一泊してきました。

私が実家に帰るときはいつも、夕方から家族で小さな宴会状態
料理自慢の母が食卓いっぱいにつまみやご飯を並べて、ダラダラおしゃべりが続きます。

遊びに来ていた叔母も帰り、宴会の後片付けを終えて母とお茶を飲んでいたら
「ところで、お前は今どんな事をしているの?」と聞かれました。
サロン勤めを辞めてから、具体的には私がどんな事をしているのか謎だったよう。


口で説明するよりも・・・と思い、母を見させてもらいました。
(メニューでいくとマジカルティータイムをやりました)

チャネリングをすると、右手から絶え間なく砂のようなものがこぼれ落ちる女神の姿が見え
母は”与える人”だと教えられました。

「あなたは”与える人”です。あなたから絶え間なくあふれ出てくる恵みを
 惜しみなくほかの人に与える事が喜びです」


そう私が伝えると、母の顔がパァっと明るくなって「そうなの!!」と言い
『誰かに何かをあげると、無くなるんじゃないか?』と心配する人がいる事を最近知ったと言っていました。

母は”与える人”という事を受け取って、私も初めて母の事が分かった気がしました。

昔から母は大量にお菓子やおかずをつくって、誰かにあげるという事が好きな人で
私が小学生の時、クリスマスでも何でもない日にシュークリームを焼いてきて、
40個近いシュークリームに、クラスメイトも私も驚いた事もありました。
(その後、私のクラスでお母さん方からの差し入れが流行り、職員室で問題になったのですが)

そんな母を、私や父は謎に思ったり、ちょっとおせっかいだと思っていたのです。
でも、母にとっては喜びだったんですね・・・

私がチャネリングで受け取ったことで、
「お母さんの喜びが与える事なら、もう心配しないからジャンジャンやればいいよ」と言うと
母は理解された喜びで眠気も吹き飛び、深夜2時までおしゃべりしちゃいました。


母はすっかりチャネリングやリーディングが気に入ったようで
体調についても2つアドバイスをもらい、それを母に告げると
ウッカリ忘れていたけれど、お医者さんに言われていた事だったようです。

アドバイスに従ったら、次の日からすっかり調子が良くなったと電話をくれました。


私も母に自分のやっている事を正直に出せたことで、大きな変化が起きたみたいで
疲れてもいないのに風邪を引いてしまいました。

鼻はまだズルズルしたりしているけれど、精神的にはとてもスッキリしています。


私と母がお互いに、素晴らしい存在だと認めあえた。
それだけで癒しがおきるんですね・・・・

母の日に、このブログを書けて本当に良かった
[PR]
# by itosugi-toyoda | 2010-05-09 13:24 | つぶやき

GWの過ごし方

この連休、毎日快晴ですね!

我が家は二人とも家でお仕事をするようになったので
連休のような混みあった時期は、家でのんびりする事にしています。

そんな我が家でも、5月に入ってからのこの初夏のような天気に
「どこか行きたい。表に出たい!」ワクワクしてきちゃいました。

ちょっとだけドライブに行き、渓谷の良い空気を吸ってリフレッシュ。
日差しがキッラキラ☆でした。
a0132110_17561594.jpg



そして、念願の野菜作りとグリーンカーテン作り。
a0132110_17595945.jpg

写真はゴーヤとトマト、シソ。

グリーンカーテンには朝顔の立派な感じの・・・
オーシャンブルーって品種で”巨大植物!グリーンカーテンに最適”とあったので。

我が家のベランダは西日が強くて、乾燥や日差しに強い植物でも枯れちゃうんですが
今年からは私も家にいるようになったので、朝夕お水をあげれば大丈夫かな?

a0132110_1815164.jpg

玄関には半日陰でもよく育つらしいフィエスタってお花を植えてみました。
真ん中の家は小人さん用ですおいでませ~

日に当たって土いじりしていると「生きてるー!」って感じがします。
植えて数時間のトマトも日差しの方に葉を向けて、生きようとしている。

植物って生長する様子を見ているだけでも、元気を分けてくれますね。

とくに野菜は、種や苗からドンドン伸びて、
花が咲き、実をつけるまでって結構ドラマティックだと思う。
私にできるのはそのお手伝いだけなんですよね。

あ、あとは出来たお野菜を美味しく頂くって事かな
[PR]
# by itosugi-toyoda | 2010-05-03 18:32 | サロン作り

これが最後の”人生”だとしたら

信頼している先輩達とミーティング(という名のお茶飲み)してきました。

もうそろそろ帰ろうか、という頃「あなた達、今回で生まれ変わりは最後だよ」と衝撃発言が。
教えてもらって納得はしたものの、複雑な気持ちになりました。


私は幼稚園くらいの時から「あ~また産まれちゃった。もう生まれ変わり疲れたな」と思っていました。

前世の記憶がハッキリ戻っているものは、いくつかの人生しかないけれど
覚えている人生だけでも、長生きした事もあまりなく、殺される事も多かった。
戦いを選んだ人生もあるし、仕事に忠実に生きたあまりに人を傷つけた人生もあった。

私の身体はまだ子供なのに、なぜかいつも心は疲れていました。
早くどこかへ帰りたいなぁと思っていました。


それから色々な事があったけれど、数年前にレイキを学んだあたりから
「とよだともこ という人生をちゃんと生きなくては!」と思うようになり、
やっと寿命まで行きる決意したのです。

そうは言っても、何回も生まれ変わり慣れちゃっているものだから
「まあ そうは言っても、今回やれる事をボチボチとね」と悠長に構えていたら
今回で光に帰ります発言ですよ。 ノンビリしちゃってた~!


4月に入ってからの一ヶ月間、ある不安感に悩まされていたのですが、その不安感は
「チャネリング能力が前世のレベル相当になった」という事に対してだったのです。

前世にあまりとらわれたくない、と思ってきた私にとって少々葛藤もありました。

いくつかの前世でしていた、チャネリングやリーディングの能力が戻ってきた事で
その時体験した死や、誰かを傷つけるんじゃないか?という恐怖心もよみがえってきたようです。

それでも今生でやりますか?あなたは本当にやりたいのですか? と問われた一ヶ月でした。

私は殺されたりしない。
私はもう、誰かを傷つける伝え方をしない。
その方法をもう私は知っている。

そう内側では分かっているのに、サアッっと隙間風のように怖さが入り込む。

「それでも、私は人に言葉を伝えたい!」と、信頼している先輩たちに宣言をしたその日、
「あなたの生まれ変わりはこれで最後です」と言われたので・・・

そう言われたら、もうやるしかないじゃないですか。

言葉を伝える事も、奥さんとしても、もしなれるなら母にもなって、
色んなところに行って、沢山の人に会って、美味しいもの食べて、
色々な体験をして「生きたわー!」って思って、身体を卒業したい。

38歳にして、遅まきながら本気で生きる気になりました。

今回で転生(とくに地球で)最後の人、結構多いみたいですよ~
最後と思って生きるだけでも、何かが変わりそうだと思いませんか?
[PR]
# by itosugi-toyoda | 2010-04-28 15:37 | つぶやき