komolebi*blog

komolebi44.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お客様からの感想( 2 )

マジカルティータイムへの感想を頂きました。

マジカルティータイムをお受けいただいた方から感想をメールで頂きました。

ブログへの掲載をお許しいただきましたので、ご紹介させていただきます。
以下、青字部分がご感想です。

土曜日はありがとうございました。
少しずつ私の中で変化があるよな…
それは意識的なものであるけど、なんか楽チンになってきています。
日曜日より月曜日…と言った感じで、沁みてきてます。

土曜日。
背中や胸に、徐々に軽さが伝わってきました。
一番不安だった仕事に関する事も、具体的にこうだよ、と聞いて本当に安心出来ました。
相変わらずの環境でも【私は大丈夫。直ぐに違う道が拓ける】と思えるようになり、
穏やかな気持ちになりました。

それに。
少し主旨と違うかもだけど、私には厳しくも温かいガイドさん、
私には優しかったお婆ちゃんが見てくれている事に安心感があり、
特にお婆ちゃんには問い掛ける事で、自分の言動に自信を持つようになれました。

いろいろ友達と思ってた人たちに裏切られたりと人間不信気味だったから、
それをキチンと見直して、その人達から精神的にも離れて自分らしくいようとも思えるように。

まだ、元気なお花を飾るタイミングがないけど、土曜日、月曜日は、ゆっくり湯船に浸かったよ。
ゆだねる心地よさを味わいました。
それに、昨日、会社の子から悩み事を打ち明けられた時に、
スルスルとポジティブな発想が口から出てきて、自分に納得もスッと出来ました。
徐々に変化。
今日、開いていたら元気なお花を切り花で買うつもり。
まだ寝不足生活だけど、そこも気をつけながら。

きっとまだ私は自覚出来る事がありそうなので、その都度、お伝えします。

また、折れそうになった時に、予約入れます。
その節は、よろしくね。



この方にはお電話でセッションを受けていただいたのですが、
セッション開始時間の5分前位から、おばあさまと名乗る存在が先にいらしてました。

大体、親族の方からのメッセージは注意みたいな事が多い気がしますね。
その辺がガイドさんとは一味違うところでしょうか・・・。

もちろんメッセージはお伝えしましたが、生きている人には生きている人の事情があります。
そのアドバイスに従ってもいいし、意見として聞いておくだけでもいい。と 私は思います。


今回のセッションではごく簡単なヒーリングと、チャネリング、リーディングを行いました。

彼女にはガイドさんから、ごく簡単な日常生活でのアドバイスがありましたが
生活の習慣を変えるというのは、他人からみて簡単な事でも
慣れるまでは色々面倒だったり、なかなか大変な事ですよね。

それを早速チャレンジしてみてくれている事を、伝え手としても とても嬉しく思います。

『まず、やってみる』というのは実はとっても変化を起こしているんです♪
見守ってくれている存在達も、きっとやりがいを感じてくれているんじゃないかな?
(見守ってくれている存在達は、どんな時でもあなたの意見を尊重してくれますが)

どうぞこの先も、無理のないペースで変化を受けとっていってくださいね。
ありがとうございました。
[PR]
by itosugi-toyoda | 2010-05-11 22:56 | お客様からの感想

ご本人からの感想レポート(エンパシーの開放講習)

先日、エンパシーの開放講習をモニターしていただいた方の感想をまとめましたが
その後、ご本人から丁寧な感想レポートを頂きました。

頂いた感想は、講習を検討している方に大変参考になると思います。
ブログに公開する事を、快くお許しいただいてありがとうございます♪

以下、青字の部分が頂いた感想です。


私が「エンパシー」の講習を受けようと思ったきっかけは
「何かが少しでも変わるのであれば 受けてみようかな」
という漠然とした想いからでした。

講習を受ける前の私は
”現状に特に不満がある訳ではないけれど、何か変化を求めている”
”いろいろなことを気にしすぎて 物事を穏やかに捉えられない”
とにかく ”~でないといけない” ”~しなければならない” と
自分自身で制限を課せ、常に固定観念に縛られていました。

講習終了後は 『劇的』とまではいかなくても
自分で実感を感じられるような変化を求めていた 私にとっては
少々物足りなく感じてしまったのが 正直な感想です。

ですが その後 時間をかけてゆっくりと 
自分の中で ”考え方の変化” を感じられるようになりました。

まず「私はどういうものが好きだったかな?」ということを考え、
楽しみや喜びを感じていたものを 思い出してみました。
すると”創る”ことがしたかったことに気付いたのです。
どういうものが好きかキライか、何がやりたいのかやりたくないのか
自分に焦点をあて 自己を知ることにより
何事にも「自分はどうしたいのか?」と考えるようになりました。

そして いろいろなものに対して、制限をつけていた自分に気付きました。
これは 私にとっては とても大きな変化でした。
頭では理解していたつもりが 心では納得がいっておらず
いつも そのギャップに苦しんでいましたが 
この『気付き』によって 心と頭との溝が 少しずつ埋まり 
焦燥感から切り離されて とても 楽になることができました。

自分を確立する事によって 他人に影響されず
良い意味で『自分本意』になることにより
切り離したモノの考え方が できるようになったように感じます。

くすんだ心では物事もくすんで見え 見逃してしまうこともあるけれど
気持ちがクリアになると 様々なものが見え、自分で感じたことに
自信が持てるようになるのだな、と思いました。

自分自身のモノの見方・捉え方が変われば 必然的に環境も変わる。
自己を知ることがいかに大切なことか この講習で教わることができました。



このモニターさんにとって、この講習が小さなきっかけになったのなら幸いです。001.gif

”感受性を解放”してからの変化は、もう終わったわけではなく
最善の時を選んで、必要な物事や学びを自分自身で受け取っていかれるはずです。

そういう私も変化の途中です。
お互いに楽しんで受け取って行きましょうね!056.gif
[PR]
by itosugi-toyoda | 2010-02-09 12:57 | お客様からの感想