komolebi*blog

komolebi44.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:エンパス( 6 )

エンパス・ミーティング

直前で申し訳ありませんが、こちらのミーティングは
今回は内輪での集まりに変更させていただきます。
ご検討いただいていた方がいらしたら申し訳ありません。


ちょっと日にちが近いのですが、エンパスの方で集まってお話会を開きたいと思います。

今回のミーティングでは『センタリングとその重要性』についてお話をした後、
参加者の皆さんご自身のエンパス体験談など、自由におしゃべりする時間を設けます。

なかなか自分の経験や体験を、自由にお話しできない環境の方も多いかと思います。
安心してお話しできる環境の中で、ご自分を解放させてあげましょう。

------------------------------------------------------------------------------------
日時 3月25日 14時30分~16時30分

場所 吉祥寺 ワ・ミューズ  吉祥寺駅北口から 徒歩5分程度

参加料 3000円 

お持ちいただくもの 
お飲み物をお持ちください。 お菓子も持ち込みOKです。
※ゴミは各自お持ち帰りくださいませ。

WSの内容
・センタリングワーク
・センタリングの重要性について
・お話し会

・お名前
・お名前のふりがな
・携帯電話の番号(緊急連絡用です)

メールの件名は「エンパスミーティング 参加希望」でお願いいたします。

締め切り
3月22日までにお申し込みください。

------------------------------------------------------------------------------------

エンパスと言うのは”察する力の強い人”を”エンパス”だと私は思っています。
日本人なら誰でも少しは要素がある事ですよね。


察する力が強い方、感受性の強い方は、他の人の気持ちや体調を感じる事は得意ですが
自分の事となると十分に感じ取れなかったり、無視してしまう傾向があるように感じます。

ここでぜひ”自分自身を感じる”という事を体験していただきたいと思います。


お話では、同じような思いをしてきた人達と、経験をシェアし合う事でご自分を振り返ったり
何かのヒントを持って帰っていただける集まりにしたいと思っています。

自分に必要な言葉を誰かが話してくれる というのはよくある事ですしね♪

このような会に参加なさるのが初めての方にこそ、ご参加頂きたいと思います。
どうぞお気軽にご参加くださいませ。
[PR]
by itosugi-toyoda | 2010-03-09 19:04 | エンパス

エンパシー講習のモニターさん感想♪

エンパシーの開放講習をモニターしてくれたお友達と、
その後の”変化”や”気づき”をお話しする機会がありました。

ブログで紹介するお許しを頂いたので、ちょこっと紹介させていただきます。
(以下、青字部分がモニターさんの感想です。)
--------------------------------------------------------------------------------
>講習を終えた当日は「こんなものかな~?なにか変ったかな??」くらいの感じだった。

私自身も、講習を受けた当日はそんな感じでした。
ハッキリと「今日から変わった!スイッチが入ったようにまるで違う」とは感じませんでした。

私の場合は、心がぐらつくような出来事があった時に
『今までとは違う感覚』があるなぁ、と気がつきました。


>講習直後の一週間は 自分が好きだった事、やりたいと思う事など
アイディアがいっぺんに出てきて、ちょっと大変だった。


自分の軸がしっかりするので、本来の自分が好きな事に意識が向かいやすくなりますね~。
わがままになる訳じゃないけれど、人からの評価があまり気にならなくなってくると思います。


>自分に軸を置いて考えるようになり、変に焦る気持ちが無くなった。

焦燥感って苦しいですね。
不安になったり、焦ったりしやすい人というのは、真面目な人が多いと思います。

理想の自分像がハッキリしていると、それに届いていない自分に焦ったり
周りの人を見て、私も同じくらい出来ないといけないのかな?と感じたり。

その時「でも、私は私」とフラットな気持ちに戻れるのは素晴らしいです!
そんなあなたの周りの人も幸せだと思いますよ♪


>ご家族に対して謝る事が出来るようになった。

私が知っている彼女は、とても気を配れる優しい人です。
これを聞いて「そんな一面があったんだなぁ」と、感じましたが
私にも「家族なんだから分かってよ!」という甘えはありますねぇ。045.gif
--------------------------------------------------------------------------------

エンパシーの開放は、魔法使いになる講習ではありません。
エンパス能力を強めたり、使いこなす講習でもありません。

自分を受け入れる講習、というのが一番ピッタリくるかも・・・

自分も、他の人もそのまま受け入れられる。
そんな人の周りには、自然と人が集まってくると思います。


今の自分を受け入れて、そこから新しく始めたい と思う方に
エンパシー講習、エンパシックヒーリングをお勧めしています。
(ご興味のある方は、KomolebiのHPをご覧くださいませ♪)




そんな素敵なお友達からプレゼントまでいただいちゃいました♪
a0132110_8211242.jpg

春っぽい淡い色合いがカワイイお手製のピアス!056.gif
嬉しい~ ありがとうございます043.gif
[PR]
by itosugi-toyoda | 2010-02-08 09:54 | エンパス

エンパスの学校*ライトワーク

高次元にエンパス(共感能力者)のための小さな学校ができました。
無料で開放していますので、どなたでも生徒として遊びに来てください。


生徒の方達は、エンパシーについての授業に参加したり
遊びから喜びのエネルギーを得ていらっしゃるようです (^^)

この次元の私は、エンパシーについての授業と
段ボールを使った工作を担当しているようです。
そして、誰よりも楽しんでいます058.gif


泥ダンゴ作ったり、クッキーを焼いたり、かまくらを作ったり
教えたり、教わったり、この場を使ってなんでも楽しんでください。
来るのも帰るのも、完全に自由な学校です。

木造の小さな小さな学校と、原っぱみたいなお庭があります。
そのうち庭の大きな木にツリーハウスを作りますよ!

”自分を楽しむ”という喜びを、たくさんの人と分かち合いましょう♪


※エンパスの学校への行き方※
 高次元の私(とよだともこ)に向かって「エンパスの学校に行きたい」と声をかけてくだされば、
 すぐに行けるようになっています。
 (そのさい、高次元の私に向かって、あなたの本名を名乗ってくださいね。)

 イメージとしては木の扉があるのですが、そこを開けると教室に入れます。
 2度目以降は、お名前を名乗っていただければ、いつでも扉から入れます。 
 寝る前に「今日はエンパスの学校行く!」と宣言されても、眠っている間に行けるのでオススメですよ。

<追記> ツリーハウスが欲しいとこちらに書いた途端、
沢山の方が集まってあっという間にツリーハウスが出来上がってしましました!
その後、教室の隣の部屋に、床、壁、天井までもトランポリンのプレイルームも出来ました。
小さなお子さんも、大きな子供もどうぞ楽しんでいってください。


※高次元の私の事についてはお答えできません。
 エンパスの学校についても、三次元の私の管理しているところではないので、
 分かっている事だけお伝えしています。

[PR]
by itosugi-toyoda | 2009-12-17 23:23 | エンパス

私のエンパス体験

今回は私の思うエンパスな人の特徴・・・というか私自身の経験談です。
共感能力は、その人それぞれに使われ方が違うので、参考程度に考えてください。


エンパスの人は生まれながらの女優、とも言える存在です。
容姿の事は脇に置いておいてください(^^;)

ひらひらっとした可愛い服を着れば、自然と声も小さく内股になり
Tシャツとジーンズの時は、大股でスタスタ歩き、アハハと笑う。

私が服を着ているのではなく、服に主導権がある状態
演じているつもりのない役者のようなもの。

期待されている役割を感じ取り、その瞬間から役者スイッチが入ってしまいます。


「こう言ってほしいんだろうな」という感情も拾ってしまう為、
期待通りにセリフを言ってしまって、後で後悔したりもします。
(その時は本心だと錯覚する時もあります)

そのくせ他の人の言葉の裏側、お世辞などにも気がつくので
「なんだか信用できない」と思ったり、そんな自分にも嫌気がさしたり・・・

そのうち、あえて”空気を読まない”なんて事を試してみたりします。


そんな事が続くと、自分でも本当の自分、望みというものが見えにくくなって
いわゆる「自分探し」をはじめる事になりますが、それがまた難しい!


本来の自分というものを、外へ求めると

・自分に好意を持ってくれる人から、自分を見つけようとする。
 (自分に対する人のイメージ=自分 となりやすい)

・習い事や資格、何かを身につけることで、自分を見つけようとする。
 (今のままの自分は自分と思いたくない)

・他者に自分をゆだねてしまうので、心の奥では満足感が無い。


私はというと、仕事に自分を求めてしまって苦しかった訳です。

サービス業をしている以上、お客様の満足度というのはとても大切ですが
そこに重点をおきすぎて、自分の施術を見失いやすかったのは確かです。
(こんなに堂々と書くのもどうかなと思いますが。)


自分の感覚を信じる。
自分の体を感じる。
私を心地よくできるのは、私だけ。
その人を健康にできるのも、その人だけ。

私が私でいられれば、相手も自分自身でいられるはず。
自分を信じられる様になった分だけ、人を信じられる。


エンパスに限らない事ですが、
結局は、自分自身を愛することで本来の自分が輝く と今私は感じています。
[PR]
by itosugi-toyoda | 2009-12-02 18:52 | エンパス

エンパシックヒーリング その2

エンパシックヒーリング その1 からの続きです

講習後におこった 深い癒し、、、
それは、ちょっとした夫婦喧嘩の時に実感しました。
(喧嘩の内容がたわいもない話ですいませんが、説明のために書いておきます。)


先日「今日は午後から映画を見に行こう!」と主人が言うので、
自分の用事を切り上げて、早めに帰宅したところ、主人は熟睡中・・・・ (-_-)゚゚゚zzz

疲れているのだろうとそのまま寝かせて、夕方に一声かけましたが起きず。
夜7時になり、映画は諦めたけれどご飯くらいは・・・と起きてもらいました。

映画の件を一言くらいふれるかと思いきや、なにも言わずにいるので
私の中に「一言謝ったっていいんじゃない?」という感情が出てきました。

駐車場で車を出しながら、「一言謝るほうがよくない?」と主人に言うと
「仕事ですごく疲れてるんだよ」と主人。
「それでも、謝ってもいいと思うよ~」と私が言うと、
「一人でご飯食べてくるからいい!!」と言って、車から降りて一人でズンズン歩いて行きました。

・・・本当にくだらない話ですいませんが、もうちょっとお付き合いくださいね。

駐車場に一人残された私は、いつもなら相手の感情に引きずられてしまうので
・すぐに追いかけて、泣きながらワーワーまくしたてる。
・すぐに追いかけて、無言で一緒に歩く。
・すぐ追いかけて、なんとなく謝る。
・家に帰って、ブスッとして待つ。帰ってきてもしばらく会話しない。

多分、この選択肢のどれかをやって、気持ちがスッキリしないままのはずなんですが
この日はちょっと違いました。

駐車場の車を戻し、100mくらい先を歩く主人は見えているけど
一人でスーパーに行って買い出しをして
コンビニで”自分へのプレゼント”としてちょっと高いアイスを購入。

気分がすっかり良くなりニコニコと店を出たら、ちょっとバツが悪そうに主人がいました。

「おっ 何食べて来たの~?」と私が普通に接したので
「牛丼食べた」と彼も答えて、荷物を分担して持ちながら家に帰りました。
どちらも謝ったりはしていないけれど、二人ともスッキリしていたのです。

私が主人の怒りにつられなかった事、
疲れている事と、謝らない事は別じゃないか?と、ただ言えた事、
なんとなく私が「ごめん」と謝って終わりにしなかった事、
彼が本当は「悪かったな」と思っていると感じられた事、

文字にするのは難しいけれど、この事で二人が癒されたように感じました。


今まで自分の感情が、火のように勢いがあって、
水のように形が無く、安定していなくて、不安で
自分でも取り扱うのが難しく、持て余していたというのに

この講習を受けて自分の感情が、しっかり軸はあるけれど
物事を柔らかく受け止められ、ふんわりと相手に返せるものになるとは・・・・


自分自身がしっかり保てて、そんな自分を心から好きになる。
そんな人の周りには、自然とヒーリングが起きる。
これがエンパシックヒーリングの一番の効果かもしれないと感じました。

共感能力は人と接する時、威力を発揮するコミュニケーション能力です。

近々 エンパシーヒーリングのメニューをHPに載せますので
興味のある方はそちらも御覧くださいね♪
[PR]
by itosugi-toyoda | 2009-11-28 23:48 | エンパス

エンパシックヒーリング その1

あっという間に11月も終わろうとしています。
そして、約10日ぶりのブログ更新です。
お久しぶりでございます~

11月20日に、エンパシックヒーラー講習というものを習ってきたのですが
今やっと「書きたい」モードに入りました!
(近々エンパシックヒーリングというメニューが増える予定です。)

ちょっと長くなりますが、どうぞお付き合いください。


エンパスって皆さんご存知でしょうか・・・?
エンパスというのは、日本語にすると共感能力者と言いまして

・他者の痛みを、自分のもののように感じる
・他者の感情、その場の気などに影響を受けやすい。
・本当の自分の感情や、好みなどがよく分からない。
・相手に合わせて、言動が変わる事がある。
・人の期待に敏感なので、それに答えようとしすぎる。
・人ごみに行くととても疲れる。
・いわゆる邪気を受けやすい

などの傾向があります。
良い面としては

・感受性が豊か
・人の気持ちを理解(共感)できる
・その場の空気を読む、察する事が得意。

とも言えますが、自分のものではない感情などに敏感なために
とにかく自分自身を見失いやすい体質だと言えます。

日本人で、これに全く当てはならない人はいないかな~と思いますが
特にこの傾向が強い人は、当人にしかわからない辛さがあると思います。


共感能力を、否定したりオン・オフを切り合えるのではなく
丸ごと受け入れ、さらに素晴らしい能力として開花させてしまおう!という講習でした。

この講習を受けて、私自身が精神的に楽になった事しか当日は分かりませんでしたが
もっと深い癒しが起きている事を、後ほど実感しました。


エンパシックヒーリング その2 に続きます。
[PR]
by itosugi-toyoda | 2009-11-28 22:47 | エンパス