komolebi*blog

komolebi44.exblog.jp
ブログトップ

2010年 02月 09日 ( 1 )

ご本人からの感想レポート(エンパシーの開放講習)

先日、エンパシーの開放講習をモニターしていただいた方の感想をまとめましたが
その後、ご本人から丁寧な感想レポートを頂きました。

頂いた感想は、講習を検討している方に大変参考になると思います。
ブログに公開する事を、快くお許しいただいてありがとうございます♪

以下、青字の部分が頂いた感想です。


私が「エンパシー」の講習を受けようと思ったきっかけは
「何かが少しでも変わるのであれば 受けてみようかな」
という漠然とした想いからでした。

講習を受ける前の私は
”現状に特に不満がある訳ではないけれど、何か変化を求めている”
”いろいろなことを気にしすぎて 物事を穏やかに捉えられない”
とにかく ”~でないといけない” ”~しなければならない” と
自分自身で制限を課せ、常に固定観念に縛られていました。

講習終了後は 『劇的』とまではいかなくても
自分で実感を感じられるような変化を求めていた 私にとっては
少々物足りなく感じてしまったのが 正直な感想です。

ですが その後 時間をかけてゆっくりと 
自分の中で ”考え方の変化” を感じられるようになりました。

まず「私はどういうものが好きだったかな?」ということを考え、
楽しみや喜びを感じていたものを 思い出してみました。
すると”創る”ことがしたかったことに気付いたのです。
どういうものが好きかキライか、何がやりたいのかやりたくないのか
自分に焦点をあて 自己を知ることにより
何事にも「自分はどうしたいのか?」と考えるようになりました。

そして いろいろなものに対して、制限をつけていた自分に気付きました。
これは 私にとっては とても大きな変化でした。
頭では理解していたつもりが 心では納得がいっておらず
いつも そのギャップに苦しんでいましたが 
この『気付き』によって 心と頭との溝が 少しずつ埋まり 
焦燥感から切り離されて とても 楽になることができました。

自分を確立する事によって 他人に影響されず
良い意味で『自分本意』になることにより
切り離したモノの考え方が できるようになったように感じます。

くすんだ心では物事もくすんで見え 見逃してしまうこともあるけれど
気持ちがクリアになると 様々なものが見え、自分で感じたことに
自信が持てるようになるのだな、と思いました。

自分自身のモノの見方・捉え方が変われば 必然的に環境も変わる。
自己を知ることがいかに大切なことか この講習で教わることができました。



このモニターさんにとって、この講習が小さなきっかけになったのなら幸いです。001.gif

”感受性を解放”してからの変化は、もう終わったわけではなく
最善の時を選んで、必要な物事や学びを自分自身で受け取っていかれるはずです。

そういう私も変化の途中です。
お互いに楽しんで受け取って行きましょうね!056.gif
[PR]
by itosugi-toyoda | 2010-02-09 12:57 | お客様からの感想