komolebi*blog

komolebi44.exblog.jp
ブログトップ

再評価

今頃ですが、THIS IS ITを観てきました。

何人もの人に「良かったよ~」と言われていたのに、上映期間中に行けなかったんです。
今また上映されてやっと観れましたよ♪

観ながら何度かウルッと来ましたが、やっぱり観て良かった~♪
完成されていたら、もちろんとっても素晴らしいステージだったんでしょう。

けれどもこうして、映画として公開された事で
音楽として、エンターテイナーとしての素晴らしい才能と努力や
一緒にステージをつくっていた人達の想いとかも、多くの人の心に残ってゆくのでしょう。

ステージとしては完成できなったけれど、
人々の心に届く、という事では完成されていたんですね。


ここ数年、テレビのワイドショーで面白可笑しく取り上げられていたけれど、
急に亡くなったことで、再評価(正しく評価?)されるって
ご本人や家族にとってどうなんだろう・・・と、ふと思ってしまいました。

なんで、生きてる時にそうできなかったのかな?
私も、もちろんその一人なんだけど。


再評価と言えば、もうひとつ。

先日、お友達の”優しさ”に触れる機会があったのですが
その優しさは、私が勝手に「この人はこんな人」と思っていたものをひっくり返すくらい、
想像以上に大きくて深いものでした。

とても嬉しかったのですが、それ以上になぜか悲しくなってしまった。
友達の持っている優しさに、今まで気が付いていなかった事が恥ずかしかった・・・


やっぱり自分自身をちゃんと評価できてないと、人の真実までは見えないのね。
年の瀬になって、今年一番の反省中。

心の大掃除も進行中って事でしょうかね。
[PR]
by itosugi-toyoda | 2009-12-29 01:54 | つぶやき