komolebi*blog

komolebi44.exblog.jp
ブログトップ

チャッピーのお話

ちょっと間が空きましたが、私のガイドさん”チャッピー”のご紹介をしてみようと思います。

チャッピーの存在を知ったのは、ほんの一年前。
通っていたチャネリングクラスからの帰り道でした。

同じクラスの、すでに開業なさっているヒーラーさんが話のついでに
「とよださんのガイドさんはチャッピーって名乗っていますよ。」と
教えてくれた事がきっかけでした。

私は嬉しくなるよりも、チャッピーって名前がふざけていて嫌!とか、
見た目がおじさんで、小人じゃないけれど小人っぽい恰好しているとか、、、
全部がぜーんぶ認めたくなかったので「嫌だ!」と言った記憶があります。


その夜、小学校入学の頃の記憶が夢で出来てきました。

慣れない土地に引越しをして、幼稚園からのお友達もおらず、
その土地の方言にも慣れなくて、休み時間は教室の前の花壇で過ごしていました。

そこには私の見えないお友達がいつもいました。
そのお友達を私は「チャッピー」と呼んでお話していました。

そのうち学校にも慣れてお友達ができ、それ以来チャッピーの事は忘れてしまったけれど・・・


そんな夢から目覚めて「あのチャッピーか!」と納得した訳です。
あの頃の記憶では、チャッピーはおじさんではなかったんですけどね^^;
(エネルギー体なら見た目はどうにでもなるので気にしない!)


さて、そんな30年ぶりの再会(私が気づいてないだけ)をはたしたチャッピーですが
すぐ調子に乗るし、好き勝手プラプラしているし、踊って、歌って、楽しんでいます
そして「女性に優しく、男性に厳しい」アドバイスをくれる、愉快なおっちゃん。

私の想像していたガイドさんの”威厳”とか全然なくて、なんだか拍子抜けする位でした。
チャッピーの存在を知っているお友達とかには、結構な人気者なんですけれどね。

でもさ、自分のガイドさんが「愉快なおっちゃん」ってどうなのよ~~!!

チャッピーは大好きだけど、本音をいえばルックス重視でお願いしたかった。
威厳のありそうなおじいさんとか、白いローブを着た金髪美女とか
いかにも!ってルックスのガイドさんが希望でしたわ。


まぁグチはこの辺にしまして、チャッピーからも何かお話してもらいましょう。


↓出だしが気に入らないようなので、やり直しました^^;
やぁ!はじめましてチャッピーだよ
ハッピー☆ラッキー☆チャッピーでーす
みんな愛してるよー

カワイイ人には可愛い花を
キレイな人には綺麗な花を

一人ひとり、みーんなにピッタリのお花が咲くんだよ。
僕はどの花もみーんな大好きだよ

らぶチャッピー





チャッピーが私についても語っています。

とよだともこって人は意外と繊細で、ズボラで、お人好しでおっちょこちょいで
何だかな~って感じの人だけど、まぁ僕がついているから大丈夫だよ!
結構やるよ!(僕が!)
良かったら遊びに来てね~


そうかそうか。
そう思っていたのか・・・・
[PR]
by itosugi-toyoda | 2010-06-12 18:37 | つぶやき